2020年 葛城山麓の彼岸花 もう少しかな

連休最後、前回から2日開けて再度訪れてみました。
結果から言うと今週末くらいかと思いますが台風が...
あと開花期間が長くなっているので色あせたのも増えるでしょうね。
ということで今日の写真です。今日は朝6時に出発、早朝を楽しんできました。

まずは九品寺の絨毯です。まだ咲きそろってはいませんがそれなりに見られるようになっていました。

360度画像です

畝山を望む

番水の時計と

横を見ると

次は一言主神社。早朝にも関わらず多くの人が来ていました。
ここも満開一歩手前といったところでした。

360度画像です

大イチョウは今年も黄色くなるかな。しばらく写真も撮っていませんでした。

ここは一言主神社から東に行ったところです。

360度画像

西寺田

アオサギでしょうか?飛び立つまで待っていました。

多田の好きな場所

この先にも見どころがあったのですが、先日は草に埋もれていたのですが今日は刈り取られた後でした。
代わりにこういうところを。

次は南郷の緋色の段々ですが、年々色味が落ちてきています。

林にある好きな場所でしたが花数が...

朝妻

最後は風の森。ここも花がほとんどありませんでした。

石柱の東側には風の森神社の名前が掘ってありました。

2020年 葛城の彼岸花 序章?

今年もこの時期が来ましたが、長雨と高温のせいでしょうか、開花が遅れているのに加えて花数も少ないようです。

すでに盛りを過ぎたところもありますがあと1週間程度は見られるように思います。

と、いうことで9月20日の写真を掲載します。

 玉手駅の東側です

 御所の郷の北東

 猫塚古墳の西側

 西寺田

 

多田 正面の花が今年はありません。

 多田

 

一言さんもちょっと少なめ。でも人は多かった。

 

 

 

一言さんから東へ下がったところ。目印となる木があったのですが、数年前の台風で倒れたとも聞いています。

 

 

 

 お地蔵さまと。

 

ここも今年はだめかもしれません。

 

 

 

九品寺の南側も少ない。

 

 

 

 

九品寺北側の絨毯もあと少し。

 

番水の時計を北から見ると手前にはソーラーパネルが視界を遮ります。

 

 

 

さて この先どんな具合に咲いていくかな。