3月18日 葛城山麓下見ポタ

先週の話になりますが、六田さんの展示会でお会いした Horus さんと桜はまだ遠い葛城山麓をポタってきました。

大きな写真はこちらからどうぞ。
Horusさんのブログもご覧下さい。

Horusさんは自転車に乗っておられる方ではないので私の家までご足労いただき、1台お貸しすることにしました。

天気も良く、お昼は高天と決め途中でおにぎりを購入しのんびりと行きます。

途中で旧大正郵便局をcafeにされているので寄ってと言いたいところでしたが、まだ早いのでパス。古い建物を活かしてコーヒー豆の販売とcafe(週3日程度)を行われているそうです。

ゆるゆると葛城山目指して登っていくと最初のイベント、六地蔵です。

これ、午前中は陰になってよく見えないんですよね。風化が進んでいるからなおさらです。六地蔵の足下には小さなお地蔵様もおられました。

ここから葛城古道を南へ進みます。
駒形大重神社へ向かう途中で道が二股に分かれているところがありました。左は今までの道ですので怪しげな右側の尾道へ入っていくと、梅や菜の花の咲く開けたところへ出ました。ある筋の情報によるとこのあたりに食事の出来る場所が出来るとか...

番水の時計、以前は夏場しか時計が入っていなかったのですが最近は通年入っているようです。

九品寺を過ぎ、一言さんへ向かう途中、梅とHorusさん

その先には満開の桜、足下にはつくしがいっぱい。

春ですねぇ。
そこから足を伸ばし高天へ。きつい幟を何とかこなして行きました。
Horusさん、あそこ行けたら葛城山麓周辺は大体いけますよ。
鶯宿梅は年々花数が減っているように思えます。

三脚忘れたのでお互いに撮りっこ。

橋本院では河津桜が満開でした。

急な坂道を下り高鴨神社へ向かいます。隣の葛城の道歴史文化館で小航空写真を見ながらおしゃべり。

途中風の杜神社にお参り。

左右の灯籠のうち、右側が風化して原型をとどめていませんね。

自宅にあと少しのところで再びつくしの大群。

家が近いので収穫。晩のおかずが一品増えました。

「3月18日 葛城山麓下見ポタ」への1件のフィードバック

  1. おはようございます♪
    up有り難う御座います♪
    なかなか機会がなく葛城古道制覇は出来ませんでしたが、この日はお陰様でやっと出来ました〜♪

    楽しい1日を有り難うございました〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です